肉体改造、ダイエットなら名古屋、岐阜、可児、三重四日市、静岡、大阪、新浦安、豊橋、福岡のターニングポイント。
完全マンツーマンのプライベートジムで目標達成者続出中。

各種クレジットカードご利用可能!

女性の会員様、多数在籍!分割でのお支払いOK!

お問い合わせはこちら:0120-296-876

よくある質問

  • HOME
  • >
  • よくある質問

よくある質問

Q.01

やっぱりトレーニングはキツいですか?

キツくないと言えばウソになります。

が、人それぞれ性別はもちろんのこと体格、体型、経験、目的、目標全てが違います。

 

男性がやるようなことを女性がやることはほぼ不可能でしょうし、できることには限界があるとは言いたくありませんが、ある程度限りがあります。運動未経験の女性が100キロもあるバーベルを挙げられるはずもありません。

 

有酸素運動だけのダイエットや食事制限だけのダイエットで痩せたとしても「我慢」にもやはり限界がありますのでリバウンドの原因にもなりますし、何よりただ痩せただけで「老けた印象」を与えてしまったり、「シワが増えたり」「たるんだり」とハリや輝きのある健康的なダイエットとはかけ離れた方向に行ってしまうことも少なくありません。

 

適正な「筋トレ」を行うことで「成長ホルモン」が人間は分泌すると言われています。この「成長ホルモン」の効力というのが驚異的で「肌はツルツルすべすべに」「顔も引き締まって小顔になりスタイルが良くなる」といいことづくめなのです。ただし「成長ホルモン」を分泌させられる筋トレはやはり「適正」に行わないといけません。初心者の方の「自分流トレーニング」では非常に難しいのです。

 

それぞれの方がそれぞれのポテンシャルを持っています。当然ですが、肩や膝、腰を痛めているかたも実際多数成功されています。

 

そのなかでしかトレーニングは行いませんので「キツい」と言っても「できない」ということは一切ありません。

 

一週間もすれば「無駄な脂肪を蓄えていること」のほうが「キツい」と感じるようになります。そしてその「キツい」きっと「楽しい」に変わっているでしょう。

 

これがターニングポイントのシークレット(秘訣)なのです。

Q.02

年齢や性別は関係ありませんか?

一切関係ありません。

 

人はいくつになっても輝けるのです。

 

そしてトレーニングも食事方法も「これ」という決まったものではなく「適正」という軸を中心にできることをすべてデザインさせていただいております。

 

実際に七十代の女性の方も結果として若い方と同じメニューをこなせるほどになりました。

 

その同じメニューを二十代男性が初回トレーニングのときにすると悶絶するくらいのことをいともカンタンにできるようになるのです。年齢も性別も一切関係ありません。

 

もうこんな年齢だしとか、もうオッサンだとか、オバさんだからとかというのは勝手に自分で決めただけの固定概念であって決して事実とは違うのです。

Q.03

遠方から通おうと思っていますができますか?

ぜひご相談ください。

 

ターニングポイントでは新幹線はもちろん飛行機で全国から世界から通われている方も多数いらっしゃいます。

 

もちろんビジネスなどでもご活躍の方たちですからいつも時間との闘いです。

 

可能な限りお時間を作っていただければ、ターニングポイントでは二人三脚でお客様を成功に導いた実績とノウハウがあります。

 

限りのある時間のなかとりたてて緊急ではない「肉体改造」に着手し「それに高い優先順位をもって」で行動される方ですから、「お問合せ」をした時点でもう「成功している」のかも知れませんね。

Q.04

カラダに痛みがありますが大丈夫ですか?

ケガや痛みは痛む場所が同じでも原因は様々です。

 

まずは一度カウンセリングが初回無料になっておりますのでお気軽にご相談下さい。
 

ただ、膝や腰、肩などの痛みの原因として多いのはやはり体重過多や運動不足の場合は少なくありません。

 

筋肉をつけ、適切な食事方法を行うことでそのような症状が改善されたケースは非常に多くあります。

 

椎間板ヘルニアからくる腰痛、四十肩、五十肩などの痛みがあるなかで成功されたお客様もいらっしゃいます。

 

ケガや痛みも生活習慣病と同様に「生活習慣の改善」によって自分で治すことも可能なのです。

Q.05

生活習慣病の症状があるけど大丈夫ですか?

これはもうほぼ大丈夫です。が、不安でしたら一度カウンセリングを初回無料でさせていただいておりますのでご遠慮なくご相談ください。

 

しかしこれは「逆に言いますと」だからこそ「やったほうがいいです」ということになります。

 

高血圧、高脂血症、糖尿病、肝機能の低下などなど生活習慣からくるカラダの異変はそのほとんどが「食べ過ぎ」や「運動不足」からくるものです。

 

現代人の生活は便利になり過ぎました。昔はカンタンに食べることもできず食べるためにはカラダを動かすというのが当たり前でした。しかし現代は食べるには一枚のコインがあれば、よっぽどの過疎地でなければいつでも、いくらでも食べられてしまいます。消費することなく摂取だけをし続ければ当然ながらカラダの機能はバランスを崩し病気になってしまいます。

 

北九州から通われたドクターが二十年間にわたり高血圧が良くならなかったそうです。しかしターニングポイントに通いたったの三週間で正常値になったそうですが、これをみて分かるように生活習慣病というのは病院で治す病気ではなく「自分で治す」病気なのです。

 

ターニングポイントはもちろん病院や医師でもありませんし、病気を治すところではありません。生活習慣病の方であれば「生活習慣を改善する場所」なのです。そしてそれによって「見るからに健康」という「見た目」を手にしたときには生活習慣病とは縁の遠いものになっているでしょう。まさに一石二鳥にも三鳥にもなるのです。

 

ただ体調や個人の体力に合せてトレーニング内容もデザインしますのでぜひ「真の健康」を手に入れてください。

 

実績ナンバーワンのターニングポイントだからこそ「当たり前の(良い)生活習慣」も自然に身につくようになっているのです。

Q.06

食事の制限はキツいですか?

これも「トレーニングはキツいか?」という質問に似た解答になりますが、今までの「食生活の改善」をするには当然痛みを伴います。

 

「改善の度合い」も二ヶ月で3キロだけでいいから痩せたいという方への食事指導と、生活習慣病を抱え二ヶ月で20キロ痩せたいという方への食事指導は全く違うものになりますので一概には言えませんし、もちろん食生活の改善をどう感じるかということには個人差もあります。

 

ただ一つお伝えしたいことは「食べない」ということではありません。

 

「食べない」という制限では大切な筋肉までも失ってしまいますし、「豊かで幸せな人生を楽しむ」というターニングポイントのコンセプトからも大幅に外れてしまいます。

 

ターニングポイントでは「食べない」ではなく「適切にコントロール」する。「カラダと会話してしっかり食べる」ということを期間中に身につけていただいております。

 

実際に成功されたお客様の声では

「こんなに食べてもいいの?」

「全然辛くなかった。」

「もう以前の食事には戻せない。」

「今までおいしいと思って食べていたもの(ジャンクフード、ファーストフードなど)をカラダが受けつけなくなった。」

 

などなど筋トレと同様に一週間もすれば「無駄な脂肪を蓄えていること」のほうが「キツい」と感じるようになります。そしてその「キツい」きっと「楽しい」に変わっているでしょう。

 

これもまたターニングポイントのシークレットなのです。

Q.07

何をしたらこんなに成果が出るの?

まずは「やる!」と決めることです。

 

あとは基本的には週に二回ターニングポイントに通っていただき、所定のトレーニングと推奨する食事方法を守っていただくことでこのような成果がでています。たったこれだけです。

 

遠方からお越しの方や出張の多い方、生活習慣病を患っている方など例外はありますが、目的や期間に合わせて肉体改造の基本となる筋トレ、有酸素運動、食事方法の三つの柱を個別にカウンセリングしながら決め、最も適したバランスの良い場所を探っていきます。

 

決して特別なことをするわけではなく、様々な状況にある方のライフスタイルに合せてメニューを組んでいくだけのことです。

 

あとはそれと結果を照らし合わせながら調整していき、最後には必ず目標にたどり着きます。

Q.08

糖質制限とカロリー制限の減量、何が違うの?

体作りに重要なのはインスリンとグルカゴンです。

 

血糖値を急上昇させなければ、糖質が体脂肪になるメカニズムが働かないどころか、グルカゴンが体脂肪を分解していきます。

カロリーが低くても血糖値を急上昇させれば、体脂肪を蓄えるメカニズムは働きます。

 

糖質制限の場合、穀類や菓子、甘い飲料といった、糖質を多く含む一部の食品に注意すればよく、カロリー計算は必要ありません。

 

食べる量をあまり気にしなくていいし、従来のダイエット法ではタブー視されがちな肉料理もOK。

揚げ物だって、糖質源となる揚げ衣に気をつければOKです。

「ごちそうを食べてる感」があります。

お酒も、糖質を含まない焼酎やウイスキーが楽しめます。

 

お腹が空いても一定量以上は食べられない、カロリー計算も面倒だったりするカロリー制限に比べ、続けやすいのが糖質制限の大きな魅力。

 

しかもカロリー制限よりもダイエット効果が早く出やすいことが、複数の比較試験で確認されています。

 

つまり、カロリー制限の場合は単純に成人男性の基礎代謝が1800kcalだとすると、1800kcal以上食べれば太るし、1800kcal以下だと痩せるという原理ですが、糖質制限の場合は糖質量が10g以内の食事なら1日4回食べても、カロリーが1800kcal以上食べても太るメカニズムは働きませんので太りません。

 

ただし、上記にもあるように糖質制限していても基礎代謝以上食べるとカロリーオーバーとなり、痩せにくくなるのでカロリーにもある程度注意した方が効果は早く出ますね。

 

Q.09

筋肉が太くなって、ごつくならないの?

太ももを輪切りにしたとイメージしてみましょう。

中心部分には骨があります。そして骨を囲む様に筋肉があり、その周りには脂肪があります。

しかし、こんなに単純には別れていません。

次は、骨を囲む筋肉をイメージしてみましょう。

その筋肉が、和牛のような物なのかオーストラリア産のような物のかをイメージすれば一目瞭然です。

最初は和牛のように霜降りがあるので、同じ量でも霜降りを除けば細くなります。

そうなると外見としては、まずは霜降りの部分が絞られるので、締まって細くなったという見え方になります。

体質にもよりますが、一般的に体の構造やホルモンなど、体の性質的に女性がゴツくなる事はありえません。

Q.10

痩せた後に余った皮はどうなるの?

人の体組織は最長で3年かけて全て新品に生まれ変わるといわれています

例えば、肌は28日(ターンオーバーサイクル)、皮膚の5ヶ月(ケラチニゼーション)、骨は3年(骨代謝)周期で生まれ変わると言われています。

絞った後の体型を維持しながら細胞を新しく生まれ変わらせていく事で、組織はだんだんと新しい体型になじんでいきます。

まずはご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせ下さい。

  • メールで相談したい
  • 直接相談したい
  • 見学したい
  • 体験してみたい

0120-296-876

お問い合わせ無料体験・カウンセリングお申込み

無料カウンセリング

まずはご相談だけでも大歓迎です。お気軽にお問い合わせください。

0120-296-876

営業時間 9:30~20:00 / 定休日 日曜・祝日

お問い合わせ 無料カウンセリングお申込み

初めての方へ 無料カウンセリングの流れ

ご入会からの流れ

モニター奮闘中日記

動画はこちら

激変Movie

激変パーティMovie

激変パーティMovie2014

激変パーティMovie2013

目的から探す

  • とにかく痩せたい!
  • たくましいカラダになりたい!
  • 美しいボディラインを手に入れたい!
  • もっと体力をつけたい!
  • もっと魅力的になりたい!
  • リーダー、経営者としての説得力を身につけたい!
  • 折れない自信をつけたい!

エステメニュー

ターニングポイントのコラム

他ジムと検討中の方 他ジムでうまくいかなかった方へ

ブライダルコース

運営会社

店舗案内

Copyright (C) Turning Point(ターニングポイント) CO Ltd. All Rights Reserved.

Page Top